超わかりやすい認知症ケアのマニュアル 

1日15分!高齢者でもできる!伊藤式膝痛解消プログラム【ひざ・ヒザ】

認知症の原因、困った行動への対応、認知症の方の気持ち、介護保険サービスの利用など認知症介護のためのガイドです

サイトマップ

上手にコミュニケーション

難しいのは接し方です。



どのように受け答えするのがよいのでしょうか。

どうしても感情的になってしまうのを避けるために、まず接し方(コミュニケーションのとりかた)を考えてみましょう。

これまで自分を育ててくれた立派な父母、あるいは頼りにしていた年長者(義理の親や配偶者)が認知症になり、介護が必要な状態になると、自分たちが介護し逆に頼りにされるという役割を担うことになります。

つまり、立場に逆転が起こるということです。

それは、当惑感や迷惑感を引き起こします。

また、本人の症状も、日によって異なったり、体調によって変動したりします。

昨日はうまくコミュニケーションがとれたのに、同じような言い方が今日は全くだめだという状態に悩むこともあるでしょう。

なお、中には、間違った行動がみられるのに言語能力はとてもしっかりしてる人がいます。

そのような場合、ちょっと言葉をかわしたくらいでは、著しい障害はないように見えることもあります。



近くでゆっくり話す

非言語を利用

説明より感情の交流

わかりやすい言葉で

回想に耳を傾ける

孤独にさせない

自立でも大丈夫!介護保険「認定調査・裏技マニュアル」
認知症とは
認知症はどうして起こる
認知症に気づいて病院を見つけるまで
受診と検査
自宅でお世話するには
上手にコミュニケーション
近くでゆっくり話す
非言語を利用
説明より感情の交流
わかりやすい言葉で
回想に耳を傾ける
孤独にさせない
認知症の人の心理
間違い行動を起こしたら
介護保険サービスを利用
居宅サービスを利用
施設サービスを利用
認知症のQA
うつ病の悩みがスッキリなくなります。こころケアからだケア
リンク集
ホームヘルパーが教える、絶対に失敗しない自宅介護法
要介護認定 徹底マスター模試
自立でも大丈夫!介護保険「認定調査・裏技マニュアル」

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
金利 交渉

















超わかりやすい認知症ケアのマニュアル All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。