超わかりやすい認知症ケアのマニュアル 

1日15分!高齢者でもできる!伊藤式膝痛解消プログラム【ひざ・ヒザ】

認知症の原因、困った行動への対応、認知症の方の気持ち、介護保険サービスの利用など認知症介護のためのガイドです

サイトマップ

認知症かどうか|認知症とは

認知症かどうかのポイントは3つあります。



第一は、記憶の低下です。

忘れっぽくなる、物の置き忘れが多くなる、先程話したこと・したことを思い出せない、そのために何回も同じことを言ったり、行ったりします。

しかし、記憶が低下するだけでは、通常、認知症とはいいません。

健忘症の範囲です(最近これを軽度認知障害(MCI)と呼び、認知症の前段階と考えて予防の試みが行われています)。

第二は、認知障害です。

言葉のやりとりが難しくなる、場所や時間・人の見当がつかない(重度になると同居している家族の顔もわからなくなります)、計算ができなくなったり、テレビのリモコンの使い方がわからなくなるなど、簡単な道具が使えなくなったりもします。



手順を踏む作業も困難になります。

これは実行機能障害ともいわれます。

料理は実行機能を必要とする一例です。

食材を適切に整え、切ったり刻んだりした後に煮たり焼いたりします。

そして味付けをするといったように、手順を踏んでいくことが必要です。

その他、注意したり集中したりすることが難しくなるほか、字が書けない、読むことができないなどが起こってきます。

第三は、今までの生活を続けること、暮らしていくことが難しくなります。

場所の見当がつかないので、外出したとき、道に迷って帰って来られなくなったり、人との約束や契約を守れないので、周りの人とトラブルを起こしたりするようになります。

本人も生きて行くことに不自由と不安を感じて、つらい生活を強いられることになります。

自立でも大丈夫!介護保険「認定調査・裏技マニュアル」
認知症とは
認知機能
認知機能が低下
脳はコンピュータ
認知症かどうか
認知症を電車に例えると
物忘れと認知症
認知症はどうして起こる
認知症に気づいて病院を見つけるまで
受診と検査
自宅でお世話するには
上手にコミュニケーション
認知症の人の心理
間違い行動を起こしたら
介護保険サービスを利用
居宅サービスを利用
施設サービスを利用
認知症のQA
うつ病の悩みがスッキリなくなります。こころケアからだケア
リンク集
ホームヘルパーが教える、絶対に失敗しない自宅介護法
要介護認定 徹底マスター模試
自立でも大丈夫!介護保険「認定調査・裏技マニュアル」

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
ローン 金利 計算




















超わかりやすい認知症ケアのマニュアル All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。