超わかりやすい認知症ケアのマニュアル 

1日15分!高齢者でもできる!伊藤式膝痛解消プログラム【ひざ・ヒザ】

認知症の原因、困った行動への対応、認知症の方の気持ち、介護保険サービスの利用など認知症介護のためのガイドです

サイトマップ

認知機能が低下|認知症とは

情報を集め、分析して判断する力が認知能力です。



これを司る認知機能は、コンピュータの役を担う脳の神経細胞が行っています。

この神経細胞が病気にかかると、認知能力が低下するわけです。

これが、認知障害であり、しかもそれが大人になってから起こるのが認知症なのです。

生まれつきや子どものときに神経細胞がうまく発達しない場合にも認知障害は起こりますが、それは認知症とはいわず、知的障害といいます。

実は、私たちは朝起きてから夜寝るまで、無数の判断を繰り返して暮らしています。

料理をつくる、食事の支度をする、通学をする、通勤する、スケジュール通りに仕事をする、買い物をする、子どもを育てる、困りごとの相談をする、介護をする、学生や部下を指導する、教育や訓練を受ける等など、認知機能がなくては社会生活を営むことができません。

認知機能を司っているのが、脳の神経細胞のネットワークです。

高度のコンピュータといってよいでしょう。

そこでは、外部からの情報を受け取って、迅速な情報処理、統合を行って発信する作業を担っています。

自立でも大丈夫!介護保険「認定調査・裏技マニュアル」
認知症とは
認知機能
認知機能が低下
脳はコンピュータ
認知症かどうか
認知症を電車に例えると
物忘れと認知症
認知症はどうして起こる
認知症に気づいて病院を見つけるまで
受診と検査
自宅でお世話するには
上手にコミュニケーション
認知症の人の心理
間違い行動を起こしたら
介護保険サービスを利用
居宅サービスを利用
施設サービスを利用
認知症のQA
うつ病の悩みがスッキリなくなります。こころケアからだケア
リンク集
ホームヘルパーが教える、絶対に失敗しない自宅介護法
要介護認定 徹底マスター模試
自立でも大丈夫!介護保険「認定調査・裏技マニュアル」

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
ポンド 金利









超わかりやすい認知症ケアのマニュアル All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。